宝塚市立手塚治虫記念館 常設データベースソフト「Mobile」 (2003)

 
Mobile
 
 
Mobile
 
 
Mobile
 
思えば長いお付き合いとなりました手塚プロダクションとの最初の出会いは、1994年にオープンした宝塚市立手塚治虫記念館の常設データベースソフトの制作に携わったのが始まりでした。

さてそれから11年後の記念館自体のリニューアルの際、常設データベースソフトも新たに作り直すこととなり、再び参加させていただきました。
前回はイラスト、3Dアニメーション制作、オーサリングなどの実制作のみでしたが、今回は企画、立案から携わることができました。
で、立てた企画は、膨大な手塚治虫データベースのツリー構造をそのまま視覚化しようとしたもの。
それがさながらモビール(糸でつながれバランスを取りながらユラユラゆれる動くオブジェ、アート作品)のように、ユラユラ、ウニョウニョとポップに動き続けます。その名もズバリ「手塚治虫モビール」としました。
楽しく動くモビールのオブジェクトからオブジェクトに移動しながら、アニメ動画をみたり、ゲームを楽しんだり、様々な手塚治虫についてのデータを知ることができます。
三枚目の画像はその全体図。

現在も記念館の端末装置で公開中です。宝塚にお越しの節は、ぜひお試しください。
Copyright (c) 2009 TEZUKA PRODUCTIONS.