ロボッツ・アワー (1979)

オンラインコミック
 
ロボッツ・アワー
 
1979年6月号の「ガロ」に入選作品として掲載された「モダン・ラヴァーズ」が、僕にとっての実質的なマンガデビュー作品になります。
この「ロボッツ・アワー」は、それに続く第2作目のマンガ作品。
ひと月おいて8月号の、同じく「ガロ」に掲載されました。

描きたいテーマが見つかり、なおかつそれが入選作品として認められたという事で、うれしさいっぱい、イキオイよく描いたのを今でも覚えています。

テーマは機械(あるいはテクノロジー、コンピュータ)と人間、デジタルとアナログ、クールとホット、、、、それらの対立と邂逅。
これ以後も、そんな感じのテーマで描きる続けるうちに、やがて「テクノなマンガ家登場」などと評されたりもしました。
いずれにしても、この「ロボッツ・アワー」は、そんなテクノな作品群(笑)のさきがけとなった一本です。

この作品についてのBlogはこちら>>